生活保護以下の保育士の給料がやばい?生活保護課に電話して聞いてみたwww【取材】

RSS
ニュース
スポンサーリンク

 

保育士の給料がやばい、生活保護以下
14万円しかもらえず、

そっから光熱費や家賃を支払うならば、それは生活保護費以下のお給料しか貰えていないことになる。

最低限の人間的な生活として、支払われている金額以下しか、保育士達は貰えていない。

これはまずい。

子供を産んで預ける父母はこの事について何の疑問も抱かないのか?

お客様である父母は、生活保護費以下の相手に子供の命を預けられるのか?

なぜ、保育士の賃金は何年も安いのか?

それは、「子育ては無償の愛」という考えからきているのだろう。

「育児は無給」の労働として妻にやらせてきた男達が、

若い保育士にすらそれを強いているのだ。

格差社会日本、本当にこのままでいいのか?

竹中平蔵は他人のことも考えられる人間になって欲しい

保育士の給料がやばい、生活保護以下
14万円しかもらえず、そっから光熱費や家賃を支払うならば、それは生活保護費以下のお給料しか貰えていないことになる。最低限の人間的な生活と…

 

生活保護費以下ってマジ?

 

これ気になって生活保護の問い合わせるところに電話してみたわwww

 

なんでわざわざ電話なんかしてんだおwww

 

まあ気になったからな

つうことでまず生活保護は県によっても金額が違うのでこのソース元のTwitterの人を見たら神奈川県在住とのことなので

生活保護について
生活保護に関するページです

神奈川県の生活保護グループとやらに電話をかけて金額を聞いてみた

 

そうしたらまず生活保護というのは金額が条件によって違うらしく詳しくは厚生労働省のページを見てくれと言われたので見てみた

生活保護制度
生活保護制度について紹介しています。

「扶養義務者の扶養とは」の「生活扶助基準額について」という所の表から貰える額が見れるんだが結構複雑で難しいらしく、あとは当人の状況、例えば家族なのか子供が何人いるのかとかによって金額が違うらしくて詳しい状況がわからないと正確な金額は分からないらしいんだ

 

もちろん住んでる市によっても違うのでなんともいえないんだが仮定として上記表を元に金額を出すぞ

生活保護の算出方法は(第1類+第2類)×逓減率=基準額、ここの基準額に家賃を足すらしい

この人は保育士を10年やっているらしいので

18から10年やったとしても28歳

大学卒業後の22歳から10年やったとして32歳

つまり20~40歳に該当する

そして住みがわからないのでなんともいえないが神奈川県の有名な市、横浜市に住んでると仮定すると1級地ー1に該当する

そして1人暮らしだとしよう

基準額①、②のどちらかっていうのは算出方法、該当方法の説明が難しいらしいので基準額①の41,440円、基準額②の38,430円で平均額、第1類は39935円と仮定する

第2類も同じく出すと①が44,690円、②が40,800円で平均額、第2類は42745円と仮定

第1類と第2類の合計が82680円

そして1人暮らしなので逓減率の1を賭ける(意味ないが

神奈川県は1人暮らしだと家賃が41000円まで出してもらえるらしい

ただし3万円のところに住んだ場合は3万円しか出ない

82680円に最大の41000円出してもらったとしてもこの人の生活保護費は123680円

つまりは生活保護より稼いでるよ、もらえないっていうのは嘘だね

額面じゃなくて手取り14万円なら保険とか所得税もちゃんと払ってるしな

 

あくまで仮定なのでこの人の状況にもよるからわからないけどな

ちなみに働いていても生活保護より貰ってる金額が少なければ生活保護は足りない分が貰えるぞ

詳しくは最寄の市役所にでも行ってくれ








LOGICOOL ステレオスピーカー Z120BW
ロジクール (2011-06-24)
売り上げランキング: 42



コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました